3 dimentions

8月に入ってようやく今年のテーマを思い出しました。
3次元でした。

1次元目 縦
2次元目 横
3次元目 奥行
4次元目 時間
5次元目 選択による可能性
6次元目 考え中

3次元の世界を1個のみたらし団子だとすると、
4次元の世界のイメージはめちゃくちゃ長い串にその団子が無限にに刺さっているイメージ、
5次元目をさらに加えると、その団子がむちゃくちゃでかいトレーに無数に並んでいるイメージ。
6次元目はその団子がむちゃくちゃ広いくて深いプールにしき詰まっているイメージ。
頭のいい人たちは、このみたらし団子のタレの要素も概念に入れてくるんだろうな。

5次元的に物事を考えると、すべての瞬間で無限の選択肢があって、それぞれの未来に分岐していく。
ここにあるみたらし団子を今食べる未来と、明日食べる未来がある。
そう考えると今ここにいるということは、限りなく0に近い低い確立だ。
生きているだけで、今までかなりいい選択をしてきたことになる。

そんなことを頭の中で考えていても、結局今生きている世界は.3次元。
1秒先の未来も分からないというのが現実。
5次元で考えて3次元で行動していきたいです。

あしたの夜から千葉にサーフィンに行ってきます。
波の上で3次元を意識したライディングを。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする