フリーター家を買う

フリーター家を買う

3シーズン冬の間、売れたら出て行くという話で、家を借りていました。それなら俺が買うと言い続けていて、ようやく昨年の秋に購入できました。今年の夏は5年ぶりに日本にて、旅の間貯めていた”家に住むこと”へのアイディアを人生初のマイホームにぶつけてみたいと思ってます。
今回は必ず聞かれるお金の話
・土地面積385平方メートル
100坪ほど、家の前に車が4台ほど駐めれます。冬はとなりの法面が雪で埋まって駐車可能になるので、除雪次第で6台はいける。
・建物 木造平屋建 47.79平方メートル
築年数およそ35年。普通ならば、取り壊して新築を建てるくらいの建物らしい。ぼくには十分です。数年前に住んでいた住人が、屋根の氷をツルハシを使い豪快に割り。その際に屋根を穴だらけに。そのため雨漏りします。修理用屋根のトタン募集中です。
・購入金額350000円
連絡をもらった時にコスタリカにいて、コスタリカの友人にその値段で家が買えた話をすると、日本に住みたがっていた。コスタリカは物価高いもんね。
・不動産取得税 土地 51400円
金のない秋に来た請求で震える手を抑えながら、納入してきた。
・不動産取得税 建物 68800円
※建坪が50平米以上だと減税措置があるそう。惜しい。
・固定資産税 13152円 2017年
固定資産税は一年分で、1月1日時点の持ち主に一年分の請求が行く。そのシステムは市民税と一緒。

改装計画も、進行中。日進月歩しております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする