スペース

スキーがしたくて北海道にやってきたのが5年前。それからは毎冬、北海道で過ごした。今年は北海道に家を買った(http://ryu.niseko.city/2017/06/04/post-232/)こともあり、夏の間もここで生活した。
初めての夏の北海道、その豊かさにまた驚かされた。食や自然が素晴らしいのはもちろんだが、この豊かさを一言でいうならば、「スペース」なのでは。”自分”と”他”との距離がちょうどいいのではないかと思う。
物理的なスペースがあるところでは自然と心に余裕が生まれる、それがこの心地よさに繫がっている気がする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする