星空の下で

我が家のトイレは汲み取り式だ。特別なことではないが、当然のことながら臭う。リビングの隣にあるのでトイレのドアを開けるたびに臭ってくる。それが嫌なので現在はトイレの位置を畑に面したバルコニーの一角に移すプロジェクトが進行している。出たものは全て畑の栄養にするつもりだ。コンポストトイレというやつを作ってる。
一昨年のルームメイトの影響で、小さい方のトイレはなるべく外でするようにしている。今さっきも外に出て済ませてきた。キリッと冷えた暗闇の中、葉が落ちた枝越しに見えた星空が綺麗だった。もしかしたら、ここの環境に1番合ったトイレには、壁も屋根も便器も要らないのかもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする