不便と便利

「不便を楽しむ」という言葉には共感できないが、言いたいことは分かる。不便なほうが楽しいので自分に合っているということだろう。それはもはや不便とは言えないのではないか。便利と言われる道具が本当にその人にとって便利かどうかは使い手しだいなんだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする